お金とは現実を見せるもの。

Posted by se@seseipon_99_7337 on 2016年3月9日 in その他 |

お金とは、産まれ落ちた瞬間から絶対に払わなければいけない定められたものだと私は考えます。義務教育が終わり高校に入り、家庭環境如何では就職します。もし、生きていくうちに進路を失敗していたら。それは将来の安定とは縁遠い、収入が乏しい生活になるという事です。
20歳になり、日本国民は皆、年金を納付しなければいけなくなります。

モビット お金 借り方
個人で払うと現在の金額で15590円。昨今、ニートが増えているとよくニュースで聞きますが、その人たちはどうやってそのお金を賄っているのでしょうか。私自身、ニートで家事しかしていないので、貯めていた貯金全て年金に費やし残高0が目前まで迫っています。生活していてよく思うのは、車を運転していると高級車が横通り、なんともない普通の人たちが運転しているのを見かけます。車の維持費も馬鹿にならないのに、どうやって生活しているのか甚だ疑問です。

安定した収入の代表格の公務員はクレーム対応係、それだけストレスも溜まるし給金が安定していてボーナスも退職金もすごいのは仕方ないと確かに思います。ですが、介護福祉士の母が辛そうに仕事を頑張っていても、公務員の人達のように相応の給料が支払われないのは仕方ない、とはどうしても思えません。
お金は人の人生を左右し、分かり易く差別化するものです。

タグ:

Copyright © 2014-2017 消費者金融での使いすぎに注意! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.